Blog

ビストロ/will o wisp(ウィル オ ウィスプ)

先日ご縁があって東京都渋谷区にあるフレンチレストラン/will o wisp(ウィル オ ウィスプ)のプレオープンにお邪魔させて頂きました。
国内外の指折りの名店で腕を磨いたオーナーシェフがOPENするこのビストロは料理にも嬉しい驚きがたくさん!フレンチにとらわれず、修行時代に知り合った各国の同僚から教わったレシピなど多彩な料理を堪能できます。お店の内装にも日本古来の木材などを使用し細かなこだわりが随所に見られとても居心地のいい空間でした。

   

アラカルトは牛脂の塊を溶かした油で揚げたフライドポテト(これ絶品!!!)に始まり佐渡島から直送される旬なお魚・天草大王(熊本だけで飼育される鶏)・白子(お料理に合わせてお皿も陶器・ガラスと変わります♪)

タコとは思えない食感のコンフィ(油でゆっくりと煮たもの)に、添えてある黒ニンニクのジェノベーゼも風味が効いてよく合います。オーナー自らお店を選び抜いた香り豊かなパンも主役です!

そして私一番の感動はオーナーの出身地/佐賀県の白石牛のランプを使ったカツレツにリンゴのソースを添えて…もう言葉が出ないくらい味も香りも食感も書きながらヨダレが出るくらい…そして最後は若いスタッフさんが作って頂いたイチゴのヌガーグラッセでお口もさっぱりでした。

様々なこだわりやおもてなしを肌で感じとても勉強になった食事でした。

東京に行かれた際は是非足を運んで頂きたいレストランです!

ウィル オ ウィスプ 東京都渋谷区幡ヶ谷1-33-2

京王新線 幡ヶ谷駅 下車徒歩1分

幡ケ谷駅から86m

当社もお客様が感動して頂けるご提案をする為に日々勉強し、サービスの向上に努めさせていただきます!

2020-02-11 | Posted in Blog